帝京香港幼稚園
TEIKYO HONG KONG KINDERGARTEN
Top page
Contents menu
教育方針
園の概要
行事紹介
入園案内
園からのお知らせ
在園児の保護者様へ 
写真購入
連絡先
81 Sing Woo Road,
Happy Valley, H.K.

Tel: 852 2833 9963
Fax: 852 2893 6835

お問い合せ
地図交通手段

 香港教育統籌局登録
No.E.D.1/32584/92




 
 真の国際人として   帝京大学学長 冲永 佳史
 「世界はひとつ、地球はひとつ」という観点に立ちますと、21世紀の教育はグローバルスタンダードで物事を考える人材の育成が求められております。世界でも屈指の国際都市香港にある『帝京香港幼稚園』は、国際性豊かな環境に恵まれております。この地において幼児期を日本語の幼稚園で過ごすことは、子供たちにとっても日本人としてのアイデンティティーが育まれ、なおかつ国際性を身につけることにより、真の国際人として成長することが出来ると考えます。

帝京大学グループは、大学3校から幼稚園まで現在40校からなるグループです。教育方針に「実学、国際性、開放性」をモットーとしておりますが、『帝京香港幼稚園』での保育を通じて21世紀を担う子供たちの人間性に富み、国際性豊かな育成に寄与できればと念願しております。

 ようこそ 帝京香港幼稚園へ

帝京大学グループでは、早くから幼児教育の大切さを認識し、日本で7つの幼稚園と5つのグループ校に幼稚園教諭養成の為の幼児教育学部・学科を設置しています。 この豊富な経験をもとに、1992年に香港教育署の正式認可を受け帝京香港幼稚園を設立しました。
私どもは、子供達が幼稚園生活を通じて、将来の社会生活の基礎となる多くのことを体験し、豊かな感性と創造性を育み、主体的な活動を展開することを目指しています。 
その為に帝京香港幼稚園では、子ども達がそれぞれの発達過程に応じて様々なことを学び体験するための良好な教育環境の維持向上に努め、ご家庭の信頼と社会のニーズにこたえて参ります

<本幼稚園は、人と人とのコミュニケーションを通して文化の創造を目指す、帝京大学国際中心(香港)有限公司【通称 帝京大学香港国際センター】の事業です。>

 
 帝京香港幼稚園よりご挨拶

子ども達は乳児期の自己中心的な言葉使いから、3歳になると言葉の意味を少しずつ理解できるようになり、会話もほの自由になってきます。質問も次第に活発に出来る様になり、いわゆる自我のめざめが始まります。この時期はまた、自分と他人の区別がつき同時に遊びの中でも相手が保育なってくる時期でもあります。自我のめざめる3歳、そして4歳になったら集団生活の場を与えてあげたいものです。
個性重用しの教育が言われて久しい昨今ですが、個性の発揮とは自分の我がままにふるまうことではありません。最近、余りにも自分勝手な事件が新聞を賑わしています。幼児期の教育は、難しいことを教えてのではなく、身近な日常生活の一つひとつを繰り返し根気良く教えて身につけさせることです。当園では、心の通ったアットホームな環境の中、子ども達ひとりひとりに丁寧にかかわり、それぞれ自分らしさを発揮して逞しく成長する手助けをしていきます。